アトリエYK

似顔絵作成 & 出張撮影の アトリエYK

群馬県・埼玉県・栃木県の出張撮影 | 似顔絵作成

iPadはいいぞ、まとまった時間と場所がなくても絵が描ける!子育て中のパパママにiPadとApple Pencilでのイラスト制作をオススメする3つの理由。

  

似顔絵を描いています

4歳と2歳の二児の母です。

子どもたちを保育園に預け、

写真撮影とイラスト制作をしています。

 

SNSプロフィール画像

会社の名刺用、

敬老の日や誕生日など両親へのプレゼント、

お子さんお孫さんの成長記念、

等々…似顔絵のご依頼をお受けしています。

 

で、何で描いているかと言うと、これ

じゃーん、iPad Pro(あいぱっどぷろ) 

と、

どーん、Apple Pencil(あっぷるぺんしる)です

 

去年、私が購入した時は、

Apple PencilがまだiPad Proしか対応しておらず

Proの方を買ったわけですが。

2018年春から発売されているモデルはiPadでもApple Pencil対応!

前より求めやすい価格でイラストが描けるようになりました。

(安いのは本当にありがたいよね…)

 

私のように、

育児をしていて時間も場所もないけど絵を描いてみたい

絵を描くのが好きだけど育児に追われ諦めていた

という方に、

iPadApple Pencilでのお絵かきをオススメします。

 

 

 

どんな風に描いているか

私はProcreateというiPadのアプリを使っています。

この似顔絵を例に描き方を説明してみますね。

f:id:yuckeyworks:20180613122329j:plain

 

 

1、おおまかに下書きをする

f:id:yuckeyworks:20180613122403j:plain

鉛筆で描いているような感覚で描けます。

斜線で薄く影を付け、光があたる部分は丸で囲む。

 

 

2、ベースとなる肌の色を塗る

f:id:yuckeyworks:20180613122439j:plain

はみ出してもOK!

後で消しゴム機能で消せるのでまずはざっくり塗る。

 

 

3、オレンジなど濃い色で陰影をつける

f:id:yuckeyworks:20180613122524j:plain

薄いオレンジと濃いオレンジの二色を使うことが多い。

もちろん、それぞれレイヤーを分けてます。

 

 

 

4、頬や唇などにピンクをのせ血色を良くする

f:id:yuckeyworks:20180613122726j:plain

頬と唇のほかにも、

耳たぶ、まぶた、あごにもほんのりピンク。

これで血色の良さが格段にアップします。

 

 

5、白で頬の艶や光に当たっている部分を描く

f:id:yuckeyworks:20180613122846j:plain

消しゴム機能で消すんじゃなくて、「白で描く」こと。

描き足したり消したり調整が楽です。

まぶたや唇、頬やあごなど、

ピンクをのせた部分を中心に白をのせて立体感を出す。

 

 

6、髪の毛を描き服に色を塗る

f:id:yuckeyworks:20180613123017j:plain

髪の毛もはみ出してもいいから大きくベースの色を塗って、

細かい部分を消しゴム機能で消した方が楽かも。

別レイヤーで濃い黒などで毛流れを描くと絵が締まります。

 

 

7、背景を描いてサインを入れて完成!

f:id:yuckeyworks:20180613123117j:plain

色を塗るとだいたいの下書きは消えますが、

下書きが目立つ場合は消します。

一番上にレイヤーをつくり、全体のバランスを見ながら

メインとなる濃い線?輪郭?を描いて完成です。

 

<ちなみに>色ごとにレイヤーを分けてます

f:id:yuckeyworks:20180613123409j:plain

見えにくいんですがわかりますかね?

肌のベース、陰影のオレンジ、唇と頬のピンク…と

それぞれの色でレイヤー(画像の層)をわけることで

全体のバランスをみながら微妙な調整が可能です。

消しゴム機能を使って消す時にすごく便利。

 

 

なぜiPadで描いているのか

育児の傍らiPadで絵を描いている

主婦目線でのオススメポイント3つ。

 

1、細切れの時間を利用して絵が描ける

→まとまった時間を確保するのって難しいし、

 子どもが寝た後に描こうとしても、

 夜泣きで起こされることもしばしば。

 絵の具なら放っておくと乾いてしまうけど、

 これから描いた続きからすぐ始められます。

 

 

2、場所をとらずどこでも描ける

足元に子どもがいても立ったまま描けるし(笑)

 子どもたちがテレビを見ている間に台所でも作業可能。

 時々カフェでお茶しながら描く…そんな時間欲しい。

 電車の中でも車の中でもどこでも描けるのすごく便利。

 

 

3、まるで筆とペン!驚きの描きやすさ

→今までアナログでイラストを描いてきた方、

 ぜひApple Pencilの描き心地を味わって欲しい。

 Procreateというアプリだと

 「鉛筆」や「パステル」などブラシの種類も多く、

 筆圧感知してくれるから線の強弱もつけられ描きやすい。

 紙に絵を描くような感覚で始められます。

 

 

 

育児でも使えるiPad

子育てしてると日々の生活に終われ

自分のやりたいことが後回しになりがちだし、

夢中になれるものって何だっけ…

そもそも何がしたいんだっけ…?

と、その意欲すら湧かなかったりする。

 

絵を描くことから離れていたけど、

久しぶりに描いてみたい、

けどとっかかりがないって人に試して欲しい。

 

買ってみたけど結局絵を描かなかった…としても、

子どもに動画を見せたり、絵を描かせたり、

育児をするうえでiPadはめちゃくちゃ役に立つ。

 

自分が夢中になれることに費やす時間が増えて、

少しでも育児の合間の気分転換になれば嬉しいです。

好きな絵を描こう!!

そして褒め合おう!!